×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

福島県旅行で

福島県旅行でいっておきたい場所に鶴ヶ城があります。会津藩でおなじみのあの場所です。展望台から眺めてみたいですね。今でも、老舗が軒を連ねる会津若松は23万石会津藩の城下町として発展しました残念ながら明治7年の廃藩置県によって取り壊しとなってしまいましたが、昭和40年に今の天守閣が再び建設されました。これにより現在でも鶴ヶ城の勇壮な姿が観光することができます。ちなみに一階から四階は郷土博物館があり、展望台は五階にあります。会津平野が一望でき気分は殿様な感じが味わえますね。福島観光をしたら、城をみることで会津の歴史の一部を体感できそうですね。家族旅行でもいい思い出になりそうです。福島県旅行でおさえておきたい観光名所に鶴ヶ城、若松城址(つるがじょう、わかまつじょうし)があります。。鶴が城は会津若松の象徴として親しまれてきました。戊辰戦争では篭城戦の場所となったことでもよく知られていて、鶴ヶ城は葦名直盛が東黒川館を建てたのがはじまりといわれています。鶴が城は城郭全体が国の史跡に指定されていて、壕や土塁も残っていて時代を体感することができそうです。